マメラボ。発芽?

2011年11月21日 22:21

マメラボ。音楽劇♪「みえっぱりの王様といじっぱりの猫のはなし」の公演が終演しました。

ご来場くださったみなさま、
応援してくださったみなさま、
関係者のみなみなさま、
ありがとうございました~~~~~☆


お席によって台詞や歌が聴き取りづらかったそうで、申し訳ありませんでした。


***

音楽劇を脚本化するのが初めてのワタクシと、
音楽劇を演出するのが初めての大石さんと、
音楽劇を作曲するのが初めての種尾さん。

初めてだらけ。
とはいえ、それに近い経験は持っていたわけで、相乗効果(?)を発揮しつつ、骨太でピュア&不条理な作品となりました。

もちろん、個性豊かな役者、まこさん、ひとちゃん、かみいでにーさん&ピアノのみわさんの
キラキラした表現力&アイディア&センスもあってのこと。

脚本を読んだだけではクエッションな「ぽつん」や「おっぽん」「わくわく」などの台詞が立体化したのは、マメラボ。メンバーのお蔭です。

そうそう、当日は、ヒューヒューのコールや、手拍子など、お客様からいただきました。
とーっても
とーーーーーーっても 嬉しかったです。
また、公演後、共演者のお知り合いを中心に、バラシをものすごい勢いで手伝っていただきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございました。


この公演用のユニットとして誕生したマメラボ。
昨日行った世界初演にして終演の一回公演はもったいない!というお声も頂戴しています。
学校公演なども承りますので、ご紹介くださいませ。


あまりにも楽しかったので、メンバーには今、「からっぽ」という病気が流行っています。
かみいでにーさんは自己申告していました。
もしかしたら、ひゅーひゅーと音が鳴っているかもしれません。
もしかしたら、わたしも…(笑)
その穴を埋めるためにも、どんどん精進していくのみ、ですかなぁ~。

マメラボ。の発芽、今後どう成長しますやら。うふふ。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/946-cf3e5c50
    この記事へのトラックバック