聴く。考える。

2012年01月19日 22:16

寒いと自宅に引きこもりがちですが、勢いつけて二件、出かけてきました。

①劇場での企画実行委員募集の説明会
地元に新しい劇場+市の施設ができるのです。
うきうきしながら出かけたのですが、がっかりして帰ってきました。
税金を使うためなのかな?様々な分野に八方美人の印象。
音楽のホールと演劇のホールは、音響が違う。担当者がプロに任せているから大丈夫と言い張ってまずびっくり。
閉館時間が22時・駐車スペースが劇場用に1台との担当者の回答は使う側を泣かせる気か!?と思いました。
面白いことができるせっかくの小屋。
目指しているのは、よくある発表会用の小屋なのかなぁ、という印象。
日本の劇場の問題点を目の当たりにしました。
これはこれでいい経験。
でも、応募はしない。


②「学校教育におけるコミュニケーション教育の現状」
芸団協の米屋さんの講演を拝聴させていただく。
劇団協議会主催の会。協議会以外の方もいらっしゃいましたが、経験豊かな面々の中で、ぽつねんと若輩者のワタクシ。
肩身狭いなーなんて思いつつ始まったのですが…
以前に芸団協のWSで教わったこと。青学WSDで学んだことや自分で調べたことなどのベースがあるため、講演内容がスーっと体に入ってきて、楽しく拝聴しました。

アーティストが学校へ行くこと。
演劇だからできること。
そして今後の展開について考えるきっかけを頂きました。
お誘いくださった、まりさんに感謝!


おうちでぬくぬくするのもいいけれど、お外もよかね。
スポンサーサイト


コメント

  1. とも | URL | -

    アーティストが学校へ行くこと。
    演劇だからできること。

    素敵!私もそこへ行けるよう外へでて行こう!
    足遅いけど追いかけて行きます♪

  2. あや〜ん | URL | SFo5/nok

    ともさま

    追いかけられるなんて嫌~(笑)
    共に歩みましょ。
    できることからひとつひとつ。
    がんばっていきまっほい!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/tb.php/963-135e2365
この記事へのトラックバック