杭を打つ

2016年10月01日 23:11

この二週間くらいの間、過去の仕事を突然褒められることがあり、驚いた。
それも、全く異なる仕事を、異なる人から、異なる現場で。
だから余計に、
なんというか、
ビビった。
仕事が出来る人になりたいーと強く思っていた矢先だったから、怖くなった。

先日、とある人が相手に対し、
意見を活かしながら、ブレを修正して杭を打ち、楽に動けるようにする瞬間を見た(聞いた)。
何か、魔法みたいだった。
表現教育の現場で、魔法使いのような大先輩・先生を知っているけれど、
現実の世界にも、魔法ってあるんだなぁと。
仕事ってこうやって進めるのだな、と感動したんだ。

相手を思って動ければ、認める余裕があるならば、
争いなんて言葉さえ消えるのかなぁ。

しっかり話を聞ける人に、そして杭も打てるような人になりたいものです。
日々、こつこつと。





モンブランを食べた日の事。

2016年09月04日 22:25

先日、一つ歳を重ねました。
沢山の、本当に沢山の方々にお祝いの言葉をいただきました。
ありがとうございました。

同じ歳で誕生日が数日違いのT先生と「おめでと~」とハグしました。

昨年から悩む日々が多かっただけに、
現状はとても平凡で、幸せなのだろうなぁと毎日を過ごしています。
平凡に飽きが来ないか、自分が怖くもありますが。

出かけるときに蛇をみました。何年ぶりかなぁ。
組み立てたプロットが微妙なので、蛇の話を書こうかな。
ケケケ。
本気だよ。

さて、9月。
芸術家派遣の小学校での本番が控えています。
足をひっぱらないように・・・というよりも、起爆剤になれるくらいに、遊ぼうと思います。
(起爆剤って!?)

しっかり、前をみて、周りも見て、一歩一歩
すすめ。

IMG_170.jpg
(珈琲のおうちパッケージをいただきました。でへ。)

不思議なパン屋さん

2016年08月15日 23:25

都内某所。
雑多な場所に売り場面積1畳程のパン屋さん。
割とリーズナブル。
2階がカフェ。
ランチにこれまで3度利用した。

初回。
パン3つと珈琲で千円越え。
帰宅してレシートを見たらパン4つと珈琲が打たれていた。
翌日、事情を話すと一つ分返金してくれた。

二回目。
カフェオレかブレンドか迷った挙句ブレンドを注文。
レシートにもその値段が打たれている。
しかし運ばれてきたのはカフェオレ。

三回目。
280円位のソーセージパンが200円になっている。
他のパンも値段が違うような・・・。
セールの時間ではないのだが。

さて、次は何が起こるのか!?

旅のメモ 2

2016年07月02日 20:24


6月の旅のメモ その2

小諸・懐古園から千曲川を眺め、
みちの駅で胡桃の種類がこんなにあることを知る。
IMG_0835.jpg
寄り道しつつ
IMG_0836.jpg
鹿教湯(かけゆ)温泉へ。
蛍を見るのをすっかり忘れ、テレビをみて過ごしたという・・・。

松本城などをみて
小淵沢の駅そばのうなぎ屋さんへ。
IMG_0843.jpg
出来上がるのを待つのは40分。
食べるのは15分もない。
どこへ行っちゃったんだろうねぇ、なんて思う。

何も親孝行しない旅でしたが、
しっかりせねばねぇと気持ちだけが走っている。
何でしょうなぁ。

旅のメモ

2016年07月02日 18:00

6月の旅行メモ‐その1

1日目:梅雨時、くもり。
伊丹空港→三ノ宮
神戸と言ったらパンでしょう。
顔よし、味ふつう。
IMG_1632[1]
→北野工房のまち→有馬温泉→不思議な子が迎えてくれた。
こんにちは。
IMG_0793.jpg
→観光案内所→温泉・・・金泉・銀泉両方を楽しむ。とてもいい湯→喫茶店→三ノ宮→チェックイン→ガラス作家のお店→神戸牛目的で・・・。牛丼専門店を侮るなかれ。
IMG_0795.jpg
ケーキを買ってホテルへ。神戸のスポンジケーキは美味しい。

2日目:梅雨時の快晴。夏日。
朝から高速バス乗り場で迷う→淡路島・郡家下車→徒歩→伊弉諾神宮
夏至の日に日本の真ん中に居たようです。
IMG_0801.jpg
→海岸→海沿いのカフェ
生しらす丼だと思ったら、釜揚げしらす丼のランチだった。読み間違い・・・痛恨のミス。

淡路島は大きい。荷物があるのでレンタサイクルの手段は選ばず、ひたすらバスの旅。
現地に行くと、ネットでは調べきれなかったコミュニティバスがあったり、ホテルバスの送迎時間や行き先が違ったり、バス停が道路の片側しかなかったり。
こんなのを見つけて、びっくりしたり。
IMG_0806.jpg
バスセンター→ホテルのお迎えバス→温泉
洲本温泉・古茂江温泉両方を楽しむ。
団体客が狙いそうな時間を外すと貸し切り状態。贅沢である。
→ホテルのバス→カフェ→バス→福良→小料理屋
友人オススメの淡路島の鱧。湯引き・天ぷら・蒲焼。カウンターでほっぺたを落とす。
IMG_0811.jpg
調子に乗って梅酒たのむ。
半分しか呑んでいないのに、酔う。
→ホテルのバス→ヘベレケでチェックイン→部屋に倒れこむ。
夏至の夕日は見れなかった・・・。
→温泉(南淡温泉)はアホな私にも優しかったさ。

3日目:梅雨時の雨
ホテルのバス→福良→道の駅→お土産屋さん→枇杷&ミルクのソフトクリーム
タマネギ販売のお店を紹介していただき、家へ郵送。島のタマネギ、美味しいのです。
→地元のスーパーで鳴門金時芋を購入→バス乗り継ぎ(待ち時間30分)→徳島
徳島うどん(鳴門わかめと鳴門金時の天ぷらと共に)美味しかった。
讃岐うどんよりもコシがないので胃に優しい。どちらもよいねぇ。
IMG_0822.jpg
→バス→徳島空港→飛行機→帰宅

かなりの距離を歩いたので、これだけ食べても0.5㎏減。ふっ。
捻挫にはラドン温泉が効くと感じたのと、
源とか中心とかについてお湯につかりながら考えた旅でした。
少しふやけすぎたような。