「ちゆう」上演時間と当日券に関して

2017年09月20日 00:55

音楽ありの最終の通し稽古でした。
上演時間は60分とちょっと。
聴いて想像する時間は濃厚なので、なかなかいいタイムです。
秋のお出かけに是非お越しくださいね。
公演詳細⇒http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/blog-entry-1346.html

当日券は、9月19日時点ではどの回もお出しする予定ですが、
万一ご予約で満席となった場合は、鈴音彩子のツイッターと、
鈴音工房のフェイスブックページ でお知らせいたします。

当日券の販売は、各回開場時間と同時に受付で承ります。
ご予約のお客様を優先的にお席にご案内しますこと、また、価格も3500円となりますので、ご了承ください。

お待ちしております!

20170919.jpg

稽古は続くよ

2017年09月14日 00:30

いよいよ来週末とせまりました
朗読×音楽公演「ちゆう」

今日の稽古を終えて、作家の手から離れ、役者さんたちが自由に遊びはじめたなぁと声音で感じました。
ようやく・・・?
と御叱りを受けるかもしれませんが、読み手にとっては沢山の役を演じるわけで、
しかも、普段のスタイルと違い、
朗読なのにムーブメント入りという演出の元にあれこれ工夫をされているのですから、
そりゃあ大変です。
お二方の魅力を最大限に引き出したいと、日々真面目に考えるのですが、
何だか面白いことが稽古場では炸裂しています。

0913.jpg

写真は、女優お二方の食事風景をパチリ。
いつも助けられています。
稽古場近くにパン屋さんがありまして。
食パンもぐもぐ。美味しそうに食べるんだなぁ~。モザイク部分は秘密。

DJcj2JXUQAAs8eI.jpg

稽古は続きます。
生み出すって、大変だけど、この上なく楽しいですねぇ。

ご予約お待ちしております!
初回のお席が少なくなってきました。
公演詳細⇒http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/blog-entry-1346.html

「ちゆう」折込・置きチラシ情報

2017年09月02日 22:17

鈴音工房公演「ちゆう」を色んな方々にお願いし、折込や置きチラシをさせていただいております。
心から感謝いたします。

【折込】
・よみしばい「西遊記」→http://toshima-saf.jp/2017/goku.html
 ・・・この夏駆け抜けている「西遊記」公演、明日の3日が最終日とのこと。お子様からご覧いただけますよ。

・「秋に咲く桜のような」→http://www.allstaff.co.jp/cosmos/index.html
 ・・・勝部さんがトランペット演奏されるとか!こちらも明日3日が千秋楽!音楽喜劇@六行会ホール

NEW・劇団820製作所 リーディング公演
「東京の街が夢見る(仮)」を試みる⇒http://820-haniwa.com/news.html
 お仲間の印田さんが出演される公演。この日のトークゲストはshelfの矢野さん!

NEW・山猫合奏団祭り2017
http://ensemble.lince.jp/2017/08/yamanekofes2017/
 9月15日と19日のプリモ芸術工房での公演のみ折込させていただきます。
 プリモ芸術工房館長の大島さんも一部公演へご出演されています。

NEW 演劇集団円 DOUBLE TOMORROW
https://en3987.wixsite.com/doubletomorrow
 初日からほんの一部の公演のみですが、折込させていただきます。
 とても気になる舞台・・・。 演劇集団円の養成所時代の同期が出演しています。

【置きチラシ】
・プリモ芸術工房
・りんごの木
・floresta笹塚店(笹塚駅前のドーナッツ屋さん。9月半ばまでお休み中)
・Cafe Moltisanti(下北沢のカフェ)
・駒場アゴラ劇場 ・・・等


本番まで3週間きりました!きゃー。
ご予約お待ちしております!!!!!!!
公演詳細⇒http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/blog-entry-1346.html

「ちゆう」初通し

2017年08月28日 00:23

荒通しをしました。
鈴音工房公演「ちゆう」の稽古を始めて
8日目、約30時間の稽古の後のことでした。

朗読だからできること、
プリモ芸術工房だからできることは山のようにあって、
ざっと、4合目位まで作り上げた。
頂上はまだまだ、です。

演劇は共演者やスタッフを信じてつくるのだなぁ、と毎回思うのはいつもの事。
本番をいかに想定して、お客様の想像力を信じるか、なんてことも思うのです。
ご予約を頂戴するたび、パワーをいただいて稽古を重ねています。

腹を括るとか、肝が据わるとか、
そんな感覚が宿った時に、重心は変わる。声も変わる。
逆からいじることも。
稽古場では様々な変化があります。
演劇の「工房」なのですよ。
いい状態で本番に臨めるよう、それぞれがそれぞれに調整を続けています。


共演者の情報です。どれもおすすめです。
勝部さん出演情報⇒こちら
岩坪さん出演情報⇒こちら
大河内さんの出演情報⇒こちら

そして何より「ちゆう」公演詳細は⇒こちら

ご予約受付中です。宜しくお願いします!

明日は筋肉痛

2017年06月17日 21:38

9月の公演「ちゆう」の初稿をあげてから、音楽家さんとほぼ連日のようにやりとり中。
チラシデザインも、打ち合わせが終わり、楽しみに待っているところ。
少しはのんびり出来るかと思いきや、台本の追加や修正が細かくあれこれ。
毎日が落ち着かない。

今日は久しぶりにコーポリアルマイムの先生の元へ。
osennbei.jpg
いつも御煎餅をタニアさんからいただく・・・御馳走様です。

音楽決定前なので、振付まではいかないものの、イメージを耕す。
軽々と動きながらアドバイスをくださる先生と共にトライ。
嗚呼・・・
ギブアップです・・・と言いたくなるほど動くことが判明。
この動き、きっと自分がやるんだー。
通常の筋トレじゃ、9月までに追いつかないぞ、と気づいてしまった。
朗読公演のはずなのだけど、やる人にとっては過酷な公演になるのだろうか。
えへ。

まだ先ですけどね、9月22・23日。鈴音工房公演「ちゆう」お楽しみに。
公演詳細⇒コチラ