「ちゆう」終演

2017年09月24日 00:23

御陰様で鈴音工房 朗読×音楽公演「ちゆう」
終演しました。

大勢の方にご覧いただき、感謝しております。
ありがとうございました。

現状、演出・女優業は終わりました。
が、
まだプロデューサー業と詩人(?)業と、最終台本作りが残っています。
休むまではしばらく、かかりそうです。

IMG_1989[1]
ご紹介。右手から、
最年少で明るくかっとばして走り抜けた岩坪さん。
作曲でこの5月位から粘り強くやりとりし続けてくださった大河内さん。
芝居も現場も細やかな気遣いで現場を作ってくださった勝部さん。
二日間受付をパーフェクトにまわしてくださった女優の三石さん。
チラシ配布などご協力くださった、23日の受付、小磯さん。
写真には写っていませんが、大好きなチラシデザインをしてくださった青木さん、
コーポリアルマイム(ムーブメントシーン)を細かく見て下さったtarinainanikaの巣山さん、タニアさん、
プリモ芸術工房様、オールスタッフ様、
など、など、など・・・沢山の人にご協力いただき、公演を打つことが出来ました。
至らない点が多く、面倒な想いをさせていなかったかな、とか気にしだすときりがありません・・・。
嗚呼、もう、ただただ、感謝です。

人、人、人・・・
緊張した時に手の平に描くのはなぜでしょうね。
繋がりを信じれば怖くなくなるのでしょうか。

工房はひとりぼっちなので、終演と同時にぴゅーっと孤独な風が吹いてきます。
楽しかった分、その風がとっても寂しいです。
もう少し整理して、受け止めて、ですかね。

ありがとうございましたー!!!

*しばらく御礼の連絡やメールレスが鈍くなります。ご了承くださいませ。
スポンサーサイト

鈴音工房秋の公演「ちゆう」

2017年09月23日 17:00

次回公演詳細です。

suzunekoubou-chiyuu-omote.png suzunekoubou-chiyuu-ura.png

朗読×音楽公演
『ちゆう』

 わからないをわからないと言う勇気は
 わかるためのはじめの一歩

 走って、転んで、失敗して、模索して、
 相談して、笑って、また悩んで

 わかりたいから
 走る、走る、走れ


【プロデュース】 鈴音工房
【作・演出・ムーブメント】 鈴音彩子
【作曲】 大河内美和
【出演】 岩坪成美  勝部祐子(イッツフォーリーズ)  鈴音彩子(鈴音工房)
【ピアノ・鍵盤ハーモニカ演奏】 大河内美和

【公演日程】(開場は下記開演時間のの20分前)
 2017年9月22日(金)19:30~
        23日(土)11:30~と14:30~ 

【会場】 プリモ芸術工房
 東急目黒線「洗足」駅下車徒歩0分
 〒152-0012目黒区洗足2-23-11ヨシダビル2F

【宣伝美術】 青木祐輔
【協力】 tarinainanika/オールスタッフ

【チケット料金】 3,000円/当日3,500円 全席自由
発売開始 2017年7月15日(土)10:00~

【お申込み・お問い合わせ】 suzunekoubou★yahoo.co.jp
お手数ですが★を@に変えて①お名前(ふりがな)②ご希望の日時③枚数
をご記入の上、メールを送信してください。
24時間以内に返信がない場合は、このブログのコメント欄に非公開でコメントをご記入いただくかチラシ連絡先にお電話ください。
(ほぼ留守電になりますが、上記①②③をメッセージに入れて下さい。折り返しご連絡いたします。)

【鈴音工房詳細】 ホームページ  facebook

※朗読公演の為、未就学児の入場はご遠慮いただいております。
※駐車場、エレベーターはございません。ご了承ください。
※チラシ画像はコチラからもご覧いただけます。

 ***

鈴音工房は、かつて「ちゆう」というタイトルで2008年に公演をしています。
詳細⇒こちら
改定再演のつもりで脚本を書き始めたのですが、メンバーも音楽家さんも異なり全く違う作品が生まれました。
コンセプトはほぼ同じなのですが、あれから随分時間が経ち、時代と言いますか価値観が随分変わりました。

鈴音工房にとっては初の劇場空間での公演です。
髪を振り乱す女優3人と、それを包み込む音楽。
朗読らしくない躍動感あふれる空間が広がります。

2017年。この度、新しく誕生します「ちゆう」。
どうぞご期待ください。
皆様のご予約を心からお待ちしております。


2017年7月吉日 
鈴音工房 鈴音彩子

あたたかなかなか

2017年09月23日 00:05

御陰様で初日公演が終わりました。
お足下の悪い中ご来場くださいましてありがとうございました。

さて、23日の11:30~と14:30~の公演で世界終演です。
当日券、どちらの回もございます。
是非いらしてください!

てるてるぼうず、てるぼうず~。
IMG_1979[1]

9月になってめくったカレンダーは、こんなでした。
びっくりしますね、こういうの。
では、明日お待ちしております!

いよいよです!

2017年09月21日 23:25

鈴音工房公演「ちゆう」
いよいよ22日、23日が公演となります。
23日がかなりお席に余裕がございます。

ご来場いただくお客様、応援してくださるお客様にお願いがございます。
お花等、差し入れはご遠慮いただいております。
会場都合や、個々の荷物が相当多いことから書かせていただきました。
ご来場いただくことが何にも代えがたい喜びです。
どうかご了承くださいませ。

会場は、東急目黒線、洗足駅下車。徒歩0分です。
改札を出て、横断歩道越し、右手にイタリアンレストランがあるのですが、その二階になります。
IMG_1930.jpg

suzunekoubou-chiyuu-ura.png

ご来場をお待ちしております。

「ちゆう」上演時間と当日券に関して

2017年09月20日 00:55

音楽ありの最終の通し稽古でした。
上演時間は60分とちょっと。
聴いて想像する時間は濃厚なので、なかなかいいタイムです。
秋のお出かけに是非お越しくださいね。
公演詳細⇒http://suzunekoubou.blog37.fc2.com/blog-entry-1346.html

当日券は、9月19日時点ではどの回もお出しする予定ですが、
万一ご予約で満席となった場合は、鈴音彩子のツイッターと、
鈴音工房のフェイスブックページ でお知らせいたします。

当日券の販売は、各回開場時間と同時に受付で承ります。
ご予約のお客様を優先的にお席にご案内しますこと、また、価格も3500円となりますので、ご了承ください。

お待ちしております!

20170919.jpg